2021入試ガイド
20/32

※募集人員は、男女各5名の合計10名備考所得証明書等における合計所得金額11月28日(土)10月24日(土)11月2日(月)11月28日(土)12月4日(金)一次結果発表11月20日(金)試験日試験日合格発表試験日合格発表2020年11月11月4日(水)〜11月17日(火)2020年10月10月8日(木)10月15日(木)2020年11月11月4日(水)〜11月17日(火)12月12月4日(金)12月7日(月)〜12月14日(月)11月11月4日(水)11月13日(金)12月12月7日(月)12月14日(月)必着5〜10分必着5〜10分必着   本学を専願(第一志望)とする者。1   2021年3月高等学校または中等教育学校卒業見込の者。2   高等学校最終学年1学期(2期制の場合は最終学年前期)までの3全体の評定平均値が3.8以上、かつ欠席日数が10日以下の者。   東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県以外に在住の者。4 ※東京都の島しょ部は可   本学の教育理念及び地域創生学部の専門的教育内容を十分に5理解した上で、地域創生学部への進学を強く希望する者。   地域人材育成入試のアドミッション・ポリシーを十分に理解し、入6学後、所定の課外プログラムに意欲的に取り組む意志のある者。   家庭の主たる家計負担者の2019年度年間収入金額が、下表に7該当する者。   本学設立宗派および時宗の僧籍登録をしている徒弟で、将1来僧侶として寺院を後継する明確な意志を持つ者。   仏教学科宗学コースを志望し、在学中に僧階を取得する者。2   2021年3月に高等学校または中等教育学校卒業見込の3者。2020年3月高等学校または中等教育学校卒業の者。   入学後の勉学に関して明確な意志と興味を持ち、それにふ4さわしい能力を備えた者。   高等学校または中等教育学校を卒業した者で、2021年41月1日時点で、満23歳以上の者(文部科学大臣が行う大学入学資格検定および高等学校卒業程度認定試験に合格した者を含む)。   社会人としての活動や経験を有し、相応の実績を持つとと2もに、大学において学ぶ意欲と問題意識および具体的な学習計画を持つ者。出願資格出願資格出願資格家計負担者年間収入金額給与所得者841万円以下所得証明書等における給与収入金額(控除前)給与所得者以外355万円以下※本年度は、高等学校2学年修了時の「高等学校調査書」で出願可能です。・他大学との併願を認めます。・合格者には入学手続後、入学準備学習を課します。※本年度は、高等学校2学年修了時の「高等学校調査書」で出願可能です。 ※社会人としての活動や経験とは、必ずしも定職に就いているなどの職業経験には限らない。実社会のさまざまな分野における社会人としての諸活動を含む(家事従事者含む)。●授業料は、全額免除となります。 ※授業料の減免には、大学入学共通テストの受験が必須となります。●4年間の全寮制教育です。●地域創生学部の受講科目に加え、所定の課外プログラムの受講が必須となります。[WEB登録〆切]11月16日(月)16時[WEB登録〆切]11月16日(月)16時書類審査(配点200点)プレゼンテーション・面接(配点200点)出願期間小論文(配点100点)基礎確認テスト(配点100点)出願期間小論文(配点100点)基礎確認テスト(配点100点)出願期間ポイント試験内容日程試験内容日程試験内容 ※仏教学科社会人特別入試は、「小論文」「面接」のみ日程第一次審査必着 60分必着ネット出願 90分第二次審査30分60分必着19ネット出願〜〜〜下記の条件をすべて満たす者下記の条件をすべて満たす者下記の条件をすべて満たす者合格発表入学手続期間面接(配点100点)入学手続期間面接(配点100点)入学手続期間地域人材育成入試地域創生学部を志望し、将来、出身地域に帰り、地域を担うビジョンを持った受験生を対象とする入試です。宗門子弟特別入試本学設立宗派および時宗の僧籍登録をしている徒弟で宗学コースを志望する方向けの入試です。社会人入試・仏教学科社会人特別入試

元のページ  ../index.html#20

このブックを見る